フェス体験インタビュー!! 初めての鎌人いち場で、お手伝い1日体験♪

大盛況の「鎌人いち場」i-link-uのブースの手伝いをしてくれた、明るくて初々しい大学生インターンに感想を聞きました。

彼女はi-link-uのスタッフの大学の先輩に誘われ今回初めて参加しました。彼女は聾者(聞こえない、聞こえづらい)で、コミュニケーションは、口話だったり、デジタルボードで筆談です。明るい笑顔と、積極的に話してくれ、とても優しい気持ちで溢れてる!一緒にいると、すごくほのぼのと癒される、素敵な女性です。その優しい雰囲気に、他のスタッフも心を和ませていました!!

そんな彼女は、当日の青空ボーリングの景品作りを準備も手伝ってくれ、たくさんのメダル、何と200個以上も作ってきてくれました(感謝)!どれも色鮮やかでかわいいものばかりで、子供たちもとても喜んでいました。当日は青空ボーリングのピンを立てたり、投げたボールがどこかいってしまわないように立てていた板の支えをしたりしていました。

「車椅子用のボーリングだということを子どもたちに知ってもらえることができた!」と話してくれました。「次回はもっと、子供同士がゲームで競ってみるといった意味で、クオリティを上げたボーリングもだしたらどうか?」と次回に向けて案も出してくれました!!10月も青空ボーリングに笑顔の子供たちが、行列をつくりそうです!(o^^o)


協力: inuプロジェクト 〜車いすユーザーのためのボーリング補助機器開発(http://inu3.jp)

他のブースも体験!初めての乗馬

「とても楽しかった!!馬に乗ってあんなに目線が高いとはおもわなかったけどとても気持ちよかった。乗馬中、馬に
💩 をされてしまったことはとても衝撃的だった( °-°)」と話してくれました。

写真のとおり、とっても笑顔で楽しそう(^^♪

初めてi-link-uに参加してみてどうでしたか?

「色々な障がいを持った人が集まっていて、それを子どもたちに発信している姿はその子どもが大人になるにつれて(そう言えばあの人がいたなぁ)とタネを植えることで、障がい理解に繋げているのかなぁと感じました。障がい者と非障がい者との共生のあり方について私の考えも答えも出せずにいるけれど、i-link-uならどんな形になるのかもますます楽しみだと感じました(^^)」

「またi-link-uのイベントなど参加してくれますか」と尋ねると、最後に彼女が言ってくれました。
「もちろん、また参加します!内容とか趣旨というよりはメンバーの雰囲気に惹かれました(*’▽’*)」

初めて参加してわからないことだらけでサポートもなかなかできずいろいろ大変だったと思うけど、「参加してよかった!」「また参加したい!」「メンバーの雰囲気に惹かれた!」と話してくれてとても嬉しく思います!!

本当に暑い中おつかれさまでした!!

i-link-uは障がいを持っていても持ってなくてもいろんな体験、挑戦ができる場所なんです!!

「楽しいことしてるから行ってみようかな」っとほんの少しでも思ってもらえれば参加してもらって大丈夫な場所ですので、みなさまの参加お待ちしております(^^♪

ライター/熊谷愛実(くまがい)



株式会社i-link-u(あいりんくゆー)
【多様性は、多視点(バラエティ)で多彩(カラフル)。もっと面白い社会へ】
KEEP Differentを合言葉に活動、共創する社会を目指しています。現在登録者500人、主にイベント、ワークショップ、スタディツアーなどへ参加してくれた方で障がい者手帳を持たれている、 見えない人、聞こえない人、車いすユーザーの方、杖歩行の方、精神、知的、発達障害の方など とともに自立し、観光案内事業所、ゲストハウス運営でインクルーシブに社会に貢献していきます。
ホームページ: http://i-link-u.com/
Facebook: https://www.facebook.com/iiilinku/
Twitter: https://twitter.com/i_link_u/
Instagram: https://www.instagram.com/unicon.ilinku/
UNICON♥ユニバーサル街コン♥: http://www.unicon.network/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で