i-link-ulogo.jpg

KEEP Different, and Find Yourself in Diversity
すべての人たちが分け隔てなく共創し、共生できる社会を創る
世界はもっと、多視点(バラエティ)で多彩(カラフル)で面白い
FB.pnginstagram.jpgtwitter.jpg

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


 『i-link-u』のビジョン

━━━ 『i-link-u』のキッカケは?
もともと高齢者の認知症のグループホームで働いた当時、ボランティアで障害のある方々の外出支援をしていた時に、19 歳の身体に重度の障害がある青年に出会いました。車いすで寝たきりは関係なく、特別支援学校から普通の高校に入りなおしたガッツやわずかに動く指先やほっぺなどを駆使して描く絵や文章があらわす世界観をカッコイイと思いました。そこから、お互いの夢を語りあい、障がいが重かろうが軽かろうが、たくさんのことが難しく生きづらさがあっても、未来を一緒に創りたいと思ったからです。

re_IMG_2889.jpgボランティアで新江ノ島水族館に行った時の写真です
━━━ 『i-link-u』のロゴの意味は?
全体的なイメージで、i-link-uの「あなた u と私 i がつながる」というイメージで描きました。真ん中の黄色い『i』という文字は『u』の上に乗っかっていて、周りの丸のようなものはあなたと私をつなぐための架け橋という感じで・・・色については、なんとなく福祉や優しい社会の実現には優しい色使いがいいのではと思って淡い色を使いました。(ロゴ作成:永廣柾人)
banner.jpgi-link-uの過去・現在・未来

━━━ どんな未来を描いていますか?
とにかく個性的で特性のある人たちが、それぞれの良さを活かしあうことや足りないところを補完しあう意識を持つことの可能性を感じながら働いていける環境を創っていくこと。インクルーシブにかかわり活躍するチームであり、社会にイノベーションを起こしていきたいと思っています。i-link-uでは、見えない、聞こえない、車いすの人、寝たきりの人、発達障がい、知的障がい、精神障がいのある方たちと一緒の時を刻み、イベントを企画、運営、開催してきました。理学療法士、作業療法士、介護福祉士、社会福祉士、医師、看護師などに加えて、今後は、福祉従事者や専門家ではない方々の理解と協力を得て、より多くの展開をしていきたいと思っています。具体的には、『どうせ出会えないをなくす』という意味でのフロント事業で、出会い・遊び・交流・学びを創出します。
イベントの企画運営に始まり、そのバックエンド事業では、ICT やSTを使って、商品やサービスを企画開発、マーケティングのお手伝い、就労実現としてアルバイト、インターン、就労移行、人材紹介などのサポートサービスを展開します。宇宙時代を支えるリーダーの育成・輩出をし、世の中に貢献できる喜びをともに感じたいです。彼らのすごく個性的で特別な視点や感性を大事にして、地球の未来に永続的に貢献できるような活動をしたいですね。

i-link-u vison of love.JPGi-link-uの過去・現在・未来
チャレンジ.JPGi-link-uの過去・現在・未来事業三柱.JPGi-link-uの過去・現在・未来

身体障害者は全国に300 万人、知的・精神を含めると770万人、その他ボーダーラインにいる方や発達障害、LGBTの方、何かしらの生きづらさを感じている方がいます。2020年のオリンピックパラリンピックという情勢、法定雇用率の2%の引き上げに関わらず、就労されている方は40万人程度、日本における多様性のある雇用状況は非常に厳しいものになっています。

会社概要
名称 株式会社i-link-u
代表者名
高野朋也
所在地
〒248-0033 神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-4-23(彩鎌倉内)
連絡先
TEL: 090-3810-0448
設立
2016年11月1日
事業内容
UNICON(恋活・婚活)事業
教育(イベント、交流会、ワークショップ)事業
就労事業

彩鎌倉(観光案内・簡易宿泊)

事業範囲
1. イベント企画・運営事業
2. 観光案内事業
3. ゲストハウス運営事業
4. 教育・学習事業
5. 物販事業
6. 就労支援事業
7. カフェ・レストラン運営事業
8. 書籍の企画・出版事業
9. 労働者派遣事業法に基づく労働者派遣事業
10. 職業安定法に基づく有料職業紹介事業
11. 前各号に附帯関連する一切の事業