コミュニティスペースで宿泊スペースのゲストハウス彩(イロドリ)鎌倉に食事提供を始めました。

鎌倉武士のミライ食堂とは、殺生を繰り返してきた鎌倉の武士が(笑)、行いを悔い改め精進料理、不殺生の食に行きつくまでの過程を楽しむ、(笑)未来の食事形態を楽しめるソーシャルな食堂です。

ビーガンと言えば、とてもストイックで、美味しくないというイメージですが、この取り組みは、この地球と人間がうまく調和し生きていく未来を考えるきっかけになればと思っています。

コミュニティスペースで宿泊場所としても開放しているゲストハウスに、食事を出すことにしました。しかも未来の食事を。日本の精進料理にも近い、動物性のものを食材に使わないというビーガンレシピで提供します。

豚にみえるけど、おからこんにゃく。ぜひご堪能あれ。